top of page

Google Colabで、Google Gemini(AI)のプログラミング解説、初心者用(#12)・Google AI Studioを触ってみよう

生成AIは、プログラムとプロンプトの組み合わせ、そしてプロンプトが重要


私はすでに、生成AIの沼にハマってしまっているのかもしれません。何気なく、このGoogle Geminiのプログラミングを、誰でもプログラミング可能な、Google Colabで楽しんでいるうちに、生成AIの利用・活用には、「プロンプト」が重要なことに気がつき、とうとう、新しいページを開けようとしているのだから。


実際に、Google Geminiに、「生成AIで、プロンプトが重要なことを教えて」と聞くと、以下のように、明確な答えが得られました。



生成AIで、プロンプトが重要なことを教えて
生成AIで、プロンプトが重要なことを教えて

生成AIにおけるプロンプトの重要性

生成AIは、文章、画像、音楽など様々なコンテンツを生成するツールとして注目されています。しかし、生成AIの真価を発揮するには、プロンプトと呼ばれる指示文が非常に重要です。

プロンプトは、生成AIに何をどのように生成してほしいかを伝えるためのものです。 プロンプトがうまく書ければ、AIは期待通りの高品質なコンテンツを生成できます。逆に、プロンプトが曖昧だと、AIは意図した通りの結果を出せず、低品質なコンテンツしか生成できません。

生成AIにおけるプロンプトの重要性をまとめると以下のようになります。

  • 生成結果の質を左右する: プロンプトが良ければ良いほど、AIは高品質なコンテンツを生成できます。

  • AIの意図を伝える: プロンプトを通じて、AIに自分の意図を正確に伝えることができます。

  • 創造性を発揮する: プロンプトを工夫することで、AIに創造的なコンテンツを生成させることができます。

効果的なプロンプトを書くためのポイント

  • 具体的に書く: 抽象的な表現ではなく、具体的な指示を与えることで、AIは意図を理解しやすくなります。

  • 明確な指示を与える: 何をどのように生成してほしいかを明確に指示することで、AIは期待通りの結果を出せるようになります。

  • 適切な情報を提供する: 生成内容に関連する情報を提供することで、AIはより精度の高いコンテンツを生成できます。

  • 文法的に正しい: 文法的に正しいプロンプトを書くことで、AIは誤解せずに指示を理解できます。

  • 簡潔に書く: 長いプロンプトはAIにとって理解しにくいため、簡潔に書くことが重要です。

プロンプト作成の参考になる情報

  • 生成AIのチュートリアル: 多くの生成AIには、プロンプト作成のヒントや例が記載されています。

  • プロンプト例集: インターネット上には、様々な種類のプロンプト例が公開されています。

  • プロンプトエンジニア: プロンプト作成の専門家であるプロンプトエンジニアに相談するのも一つの方法です。

まとめ

生成AIを使いこなすためには、プロンプト作成スキルが不可欠です。効果的なプロンプトを書くことで、AIは高品質なコンテンツを生成することができます。

上記で紹介したポイントを参考に、プロンプト作成スキルを磨き、生成AIを最大限に活用しましょう。


では、プロンプトを開発する環境にアクセスしましょう。


Google AI Studioという環境がある!


プロンプト開発用に、Googleでは、Google AI Studioという環境が用意されています。アクセスには、特に準備は不要です。この画面が開けば、OKです。




この環境には、良質なプロンプトのサンプルが用意されています。


Google AI Studioの例
Google AI Studioの例


しかし、多くが英語のままです。なので、次回以後、サンプルの英語のプロンプトを日本語に変換して、Google Colabで活用する方法にトライしてみたいと思います。


閲覧数:62回0件のコメント

Comments


bottom of page